読み終えました



読み始めて最初の頃
平尾さんが吐血したくだりがありました。
静脈瘤破裂によるものでした。

自分にとって大切だった人の時を思い出してしまい
ちょっと苦しかったです。
病名は違いましたが
平尾さん同様、前向きで最後まで
諦めなかった人でしたから。

男の友情。

良いですね。
文武両道なお二人。
頭脳に長けた、山中先生と
ラグビーの神様的な平尾さん。

二人を結びつけたのは
ラグビーの存在だったのですね。

ある一定の年齢になれば
親友を持つということは
極めて難しくなると思います。

育った環境・知能や知性の共有。
何より、相手を純粋に信用する心。

畑違いのお二人が、ここまで
友情を育めた最大の理由は
私が思うに

「想像力」が、豊か。

相手を思う気持ち

そして、何よりお二人とも
御両親の愛情に包まれて育った様です。
これはとっても大事な要素だと私は思います。

山中伸弥先生に興味があって
この本を手にしましたが
平尾さんの考え方にも、とても興味を持ちました。

ラグビーは、全くわかりませんが
札幌でも試合が行われると
何時だったか新聞で見ました。

ちょっと見てみたいな・・・と。

そして、私もこのお二人の様に
大人になってからの
本当の友情を育める人に会いたいと思いました。

平尾さん・・・勿体ないです。
こんなに早く連れて言って欲しくありませんでした。

山中先生は、素晴らしい友情を持ったことで
「失くす」辛さも知ったのだと思いますが
なかなか誰でもが、知ることの出来ない
前向きな痛みだと思います。

山中伸弥先生は
今、NHKの「人体」シリーズで
司会をされています。

今から二十数年前には
養老孟司先生が司会をされていました。
時は流れて、医療も変わっていて

人の体と心は、切り離して考えることが出来ないと
改めて思います。

そして、現在の社会の流れのままで行くと
人の心はついて行くことが難しくなり
心が壊れてしまう人が多くなるのではと
私は感じています。

生きている間
ケチらないで、精一杯生きたいです。
平尾さんの様に。

そして、山中先生のこれからの活躍や
挫折を、ずっと見守っていけたら嬉しいと思います。

私も男に生まれたかった。笑


am͜a͉zon prime!

am͜a͉zon prime素晴らしい!
音楽と動画だけでも嬉しいのに
Kindleも、iPhoneでアプリをDLしたら
無料で読める物が沢山ある!



山中伸弥先生の本の中で紹介されていた本を
調べていて気づきました。

買わなきゃいけないかな?って思ってたら
このアプリで無料で読めます。万歳!



2時間ほどで読めるそうです。

その前に、山中伸弥先生の本を
読んでしまいます。


Vision & Hard Work



iPS細胞研究所所長 山中伸弥さんの
生涯のモットーとしている言葉。


長期の(vision)を見据え、それに向かって努力を重ねる(Hard work)事が大切だとする考え方。

人間万事塞翁が馬



人間万事塞翁が馬  (じんかんばんじさいおうがうま)

意味:幸福や不幸は予想のしようのない事の例え

中国の北の方に占い上手な老人が住んでいました。
さらに北には胡(こ)という異民族が住んでおり、国境には城塞がありました。

ある時、その老人の馬が北の胡の国の方角に逃げていってしまいました。
この辺の北の地方の馬は良い馬が多く、高く売れるので近所の人々は気の毒がって老人をなぐさめに行きました。
ところが老人は残念がっている様子もなく言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

そしてしばらく経ったある日、逃げ出した馬が胡の良い馬をたくさんつれて帰ってきました。
そこで近所の人たちがお祝いを言いに行くと、老人は首を振って言いました。

「このことが災いにならないとも限らないよ。」

しばらくすると、老人の息子がその馬から落ちて足の骨を折ってしまいました。
近所の人たちがかわいそうに思ってなぐさめに行くと、老人は平然と言いました。

「このことが幸福にならないとも限らないよ。」

1年が経ったころ胡の異民族たちが城塞に襲撃してきました。
城塞近くの若者はすべて戦いに行きました。
そして、何とか胡人から守ることができましたが、その多くはその戦争で死んでしまいました。
しかし、老人の息子は足を負傷していたので、戦いに行かずに済み、無事でした。

 この話は、中国の古い書物「淮南子(えなんじ)」に書かれています。

「人間万事塞翁が馬」の「人間(じんかん)」とは日本で言う人間(にんげん)の事ではなく、世間(せけん)という意味です。
「塞翁」というのは、城塞に住んでいる「翁(おきな)=老人」という意味です。

「城塞に住む老人の馬がもたらした運命は、福から禍(わざわい)へ、また禍(わざわい)から福へと人生に変化をもたらした。まったく禍福というのは予測できないものである。」
という事です。


参考資料:http://www.mizz.jp/


良い香り





インターネットでお線香と、お香を頼んでみた。
いつも利用している仏具店で買っていたのと
同じお香が、破格の値段で驚いた。汗

そして、お線香は
東日本大震災に少しだけ貢献できる物があり
そちらを購入してみた。

こちらもチープではない
深いフローラルの薫り。

私は無宗教だけと
自宅のお地蔵様に、毎朝お水と
お線香を上げています。
部屋が狭いので、ローソクは使えないけれど。

こういう行為は
亡くなった人の為と見えて
実は自分の心の安定の為なのだと思っている。

白檀のいい薫りがします。








2017年11月17日

いい天気。



青空は良いよね。
寒くても窓を開けて風に当たると気持ち良い。

tamaも外は大好きです。



なかなか猫風邪が治らないtamaですが
目薬をあまり嫌がらなくなりました。
その理由は・・・。



このおやつの小袋を見せながら
目薬を点眼するの。笑

さてさて、今日もちまちま頑張ります。

金曜日ですよぉ~!

休まの前の日って言うのが
働いている時は好きだったな。


ルビーナ



しばらくの間飲んで居たのですが
ここの所不調な感じが緩和されていたので
飲まずにいたら、不調が戻ってきたので
買ってきました。

お薬で不調が緩和される事は
とてもラッキーな事です。

もう少し元気になったら
消化器内科の良い所を探そうと思います。
私は札幌を、病院の場所で覚えています。

元気になって、友達も作らなきゃ!

ルビーナさん、また宜しくお願いします。